スクリーンショット 2016-08-03 11.08.31

どうもブールです!

枠順が確定していませんが、予想する前の準備が大事!といことで全7回のレオパードステークスの過去傾向を見ていきたいと思います。

まだ今年が8回目ということもありデータとしては10年分よりも精度が下がりますが、結構な傾向がでております。

ただ、今年のメンバーを見ると小粒感が半端ないです笑 だから難しいかも…笑

人気順の成績を見ると、1人気(5,0,2,0)、2人気(2,1,1,3)、3人気(0,3,0,4)となっており、1~3人気(7,4,3,7)とえっ!!っとなるガチガチ決着臭が…笑

次に勝ち馬の脚質からみていくと、逃げ0勝、先行5勝、中段2勝、追込み0勝となっております。

上がり3Fタイムで見ると、上がり1位(5,0,3,0)、2位(0,2,0,4)、3位(1,2,2,5)となっており、上がり1位の馬は100%複勝圏内!!!

上の2つを見ると、ある程度の好位につけて上がりを使える馬が信頼度抜群となります!

枠的には、真ん中から外目までが若干有利で、以外にも内枠はそこまで、大外は割引かなと。

前走どこを使ってたかのデータはあまりいいのがなかったです。JCD出てる馬がいいのかな?地方重賞からでも?

調教データは金曜にまとめて見て、枠順と考えて予想を出しますがとりあえず気になっている馬は、

グランツェント、ケイティブレイブ、ピットボスあたりから、オーシャンビュー、グランセブルス、マイネルバサラ、マインシャッツ、ネクストムーヴ

こんな所です!ガチガチ決着の可能性高いですが、例年のレベルに比べてかなりの小粒揃いなので、500万下からでも馬券圏内もありえるかな?

リアルタイムでinstagramもしくはtwitterで情報配信中!

instagramはこちら

twitterはこちら

ダウンロード