第64回 クイーンステークス 過去10年傾向&予想 2016

スクリーンショット 2016-07-29 15.20.48

どうもブールです。

さっそく

過去10年の傾向を見ていきましょう。
脚質ですが、逃げ2勝、先行5勝、差し2勝、追込み1勝となり開幕週なので、やはり前にいける馬が有利となっております。
上がりタイムで見ると、上がり1位(1,4,2,5)、2位(1,1,2,5)、合わせると(2,5,4,10)となりそこまで上がりは求められない傾向です。

ただ、2014年に札幌競馬場が改装しているため、2014年、2015年だけを見ると、2014年はレコード決着の上がり1,2,3位が1,2,3着独占、2015年も上がり1位と3位馬で1,2,3着と非常にタイムが出やすい馬場になっており、ある程度前めの位置から上がりタイムも使えるというのが複勝圏内馬に求められます。

 

前走の傾向で買えそうな所ですと、マーメイドSからは着順悪い所からの巻き返し組、ヴィクトリアマイルからはチャンスあり、オークスからは3〜9着くらいからの巻き返し組
雰囲気的には前走連対馬よりも負けた馬の巻き返しの傾向にあります。
血統的にはやはり洋芝適正がもとめられるため力のいる馬場が得意なファルやジャンポケ産駒が相性よさそうです。
枠でみるとやはり内枠先行馬の残り目が一番狙いやすいですかね。
年齢による差もあまりないです。

というのが傾向ですが、実際改装後で考えると上がり1,2,3位くらい使えて、そこそこの位置で競馬をする馬にしかチャンスはないかと思います。

枠順でる前の段階で気になっていた馬は下記の通りです ウインプリメイラ、シャルール、チェッキーノ、テルメディカラカラ、ナムラアン、ペルフィカ、マコトブリジャール、リラバティ、ロッテンマイヤー、ビービーバーレル

ガチガチに◎チェッキーノ予定していたのですが、今日まさかの回避!もともと何故ここを使ってきたのか謎だったんですが、最悪の結果を逃れるためにはよかったと思いましょう。 調教で合わせてた今週デビューの新馬は僕がPOG指名している馬で僕が指名した頃は60人くらいしかいなかったのにまさかの6000人オーバーの指名になってた笑 そんなことはさておき、本命をどうするか難しい!血統的にも魅力あるロッテンマイヤーさんが一番よさげなんですが、どうも胡散臭い笑 証拠も何もなく本当になんとなくなんですが、1着か着外かな気がしています。

 

◎ナムラアン ある程度の位置から一番に抜け出して残してほしい

◯ウインプリメーラ 調教も順調、前ですっと抜け出して粘り込み

▲ダンツキャンサー 調教がよく札幌得意!ジョッキー厩舎微妙で3着までか

▲レッドリヴェール これで最後信じてみよう!メンタルぅぅx

△テルメディカラカラ 上がり上位でくるはず!でも調教悪い

△シャルール ちょっと外にいったけどこの頭数なら大丈夫!力上位は間違いないです!

△ロッテンマイヤー 普通に走りそうですが胡散臭いと感じてしまう

△リラヴァティ 正直1番人気になるほどではないので嫌う

△候補 マコトブリジャール ノットフォーマル マイネグレヴィル

 

 

リアルタイムでinstagramもしくはtwitterで情報配信中!

instagramはこちら

twitterはこちら

ダウンロード